FC2ブログ

何やってんだ!





良かった :: 2008/03/20(Thu)

日本の貴重な文化財が何とか
国外流出せずにすんだようである。

運慶仏像 三越が落札 記事ココ

何でも12億円ほどの価格がついた様である。
オークションにかけられた場所も、ニューヨークという
事もあり、今朝オークションにかかるという
ニュースに接したときには、欧米、若しくは
アラブのどこかに買い取られてしまうのかと
一抹の切なさと共に接していたのであるが
家に帰ってからこのニュースに接すると
なんと落札したのは「三越」
どういう事情があるのか、その辺の事情は
さておき、まずは海外に出て行くことは
無さそうであるとの、その事だけでも良いと
感謝というか、安堵の気持ちに浸ったのである。

ただ、この競売にかけたのも日本人である。

彼は匿名で取材に答えていたのだが、
この競売にかける前に、文化庁に買い取りを要請していた様である。
曰く「サラリーマンの収入で手に入れることの出来る価格で購入した」
とのことであるが、
一体彼が、いくらの値段を要求し、それに対して
文化庁がいくらの回答をしたのか、そのやりとりも気になるところである。

正直な気持ちとしては、

そんなにお値打ちに買って、「文化財の保護を目的に」
文化庁に買い取りを依頼するのであれば、流石に寄付は
厳しいかも知れないが、購入した価格の数倍程度の値段で
十分だったのではないか?

売り主の建前は「文化財保護」と宣いながら、
あまりにも欲をかいた購入の要求と、折り合いの
着かない挙げ句、「海外で競売にかける」というのは
一体どういう事だろうか。
如何にも浅はかな感が拭えないのだが。

実際の所、文化財の保護云々といっても
お金なんでしょうなぁ。

そんなニュースが出る前


続きを読む
スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6