FC2ブログ

何やってんだ!





たいがいにせんと! :: 2008/03/19(Wed)

巷では、円が急騰し1ドル=100円はおろか、
既に97円~、一部の強気な評論では
1ドル=80円台迄行くのでは、とまで言い出している。
これは世間で広く言われているように、
アメリカの「サブプライム・ローン」問題という
国内問題を世界的に混乱に陥れているという
側面も勿論の所であるが、それに加えて
日本だけの問題を考えれば、
有効な金融政策を打てないことも、大きく影響している。
そんなことを百も承知であろうこの時期に

民主同意難しい 記事ココ

確かに政府、自民党の人選にも問題があるのかも知れないが
正直、民主党の小沢一郎はじめ、首脳の連中は何を考えているのか。
何でも反対していれば、民主党の力を誇示できるとか、
自らの政策を実行できるとでも考えているのか?

コレでは、その昔の社会党と
全く変わらないじゃないか!!

ここ数ヶ月、さらには数年間は日本経済、国際的立場においても
正念場に立たされているといっても過言でないときに、

何だ! この体たらくは!!

いい加減、民主党は日銀の人事について某かの
具体的な提案をするべきではないだろうか。
この数ヶ月、民主党にはがっかりさせられ通しである。

さて、もう一題

 

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6