FC2ブログ

何やってんだ!





これぞ、究極?! :: 2008/03/07(Fri)

今の職に就くまでであっても、職業柄
見ているつもりだった様々な特殊車両
実際、消防局や警察本部、それ以外の
特装車両メーカーに営業活動もしていたからだ。

先日の工事立ち会いの時、こんな光景を
claim080305.jpg 目の当たりにした。

よくわからないかも知れないので、
拡大してみた。 4ws080306.jpg 

わかりますか。 

タイヤの向き!


この手の特殊作業車両というのは
ほぼ四輪操舵が装備されているらしい。
一昔前(いや二昔前ですか)には、
四輪駆動(4WD)に対抗して
4WSと言ってホンダあたりが大々的に
乗用車でPR していた技術である。

しかも四輪操舵という技術、かなり昔から
確立されていて、この手の作業車両には
当たり前のように採用されていたとのこと。
乗用車にはその技術を転用しただけと言う事実。

恥ずかしながら知らなかった。

しかも、この四輪操舵、乗用車の時には
ハンドルを切るときにアンダーステア、
オーバーステアに配慮したタイヤの向きにしか
切らなかったが、この作業車両用の四輪操舵システムは

何処にでも向くらしい!!

と言うことは、極端に言えば

蟹のように真横に走ったり

斜めにスライドして走ったり

こんなことが可能だそうだ。
(その時はスピードは殆どでないようだが)
これは、車両自体を狭い隙間であっても
入られるように前後左右どうにでも動けるような
配慮がなされていると言うことらしい。

4輪の車両で出来る究極の動きであろう。

流石、過酷な作業環境に対応できる車は
ひと味もふた味も違うのぅ。




スポンサーサイト



  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:4