FC2ブログ

何やってんだ!





もはや :: 2008/01/17(Thu)

テロ行為

としか言うほか無い。
何でも、シー・シェパードとか名乗る
捕鯨反対を主張している連中が、
日本の調査捕鯨船に攻撃を仕掛け、
なおかつ「不法侵入」まで実施した。
彼らは昨年、船でそのまま調査捕鯨船に
体当たりを行ってもいる。

調査捕鯨船を撃沈させる気である。

彼らは、何故日本人が鯨肉を食べることに
反対するのであろうか。不思議だ。
建前は、「鯨は絶滅の危機に瀕している」とか
「鯨は賢い動物だから」とか、
全く話にならない理由である。

更に、重要なことは、日本以上に捕鯨が盛んな国は
台湾の他に、

ノルウェー、フィンランドと言った北欧の国

そして

アメリカ合衆国である

この事実を、誰もが認識する必要がある。
要は、白人共は黄色人種の日本人が
鯨を食べることを阻止することで、
過去の歴史でやってきた残酷な捕鯨
歴史を無かったことにしたいと言うこと。
自分たちだけに「特別に」行っている捕鯨を
日本人にはさせないという、既得権益の維持。

何より、黄色人種をいじめる快感

こんな、空気を感じることしかできない。
何処の国の人間であっても、その国の
食文化を否定する権利はないのである。

我々人間は、所詮動植物の命をつみ取って
生きているのである。
だから、我々日本人は食事の前に
必ず感謝の気持ちを込めて、こういうのである。

「いただきます」と。


白人共には、こういう文化すらないではないか。
全くもって、野蛮な奴らだ。

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4