FC2ブログ

何やってんだ!





一寸おかしく :: 2007/08/21(Tue)

なっていないだろうか。


親方は早期の帰国を否定


この問題、今は横綱 朝青龍の健康状態を中心に
話題が展開されているが、原因は何処にあるのかというと


朝青龍本人ではないか!!


俗に言う「自業自得」ではないかと思うのだが。
元はと言えば、この日本の伝統的な国技を
舐めきった外国人力士が、自分の都合を優先させ
その行動の結果が、自分の考えを遙かに超える
大問題になっちゃったモノだから、パニックを引き起こして
鬱病(?)になるまでなっちゃったと言うより、端から見ると
すねて、自分の部屋に引き籠もっているだけじゃないのか。


要は横綱であることの意味を理解出来ていなかったのである。


確かに、これは彼だけに責任を押し付けるのではなく、
親方が言うことを聞かせることが出来なかったことにも
更に大きな問題があるとは思うが。
ちゃんと横綱というモノは強いだけではなく、それ以外にも
様々な役割があることを、教え込んでいなかった事のツケであろう。


横綱が誕生することに伴い、多分様々な利権も発生し、
そこに群がっていたであろう背景も少なからずあって、
こんな事になっちゃタンだろうなと予想する訳だけだけど、


謹慎に絶えられないのなら、やはり引退されるべきであろう。


自分でしでかしたことの責任は、親方共々取られるべきであろう。
もっとも2場所謹慎程度でよく済んだなぁ、と思っていたくらいである。


世の中の、朝青龍擁護論者の連中には、
相撲は、格闘技であると同時に、娯楽(興行)であり、
それ以上に神事であるという意味をちゃんと踏まえた上で
更には、義務を果たさなかった(果たせなかったわけではなく)
この、不届き者に対する処分は厳しいのであろうか?


ちゃんと、名誉回復の機会も与えられているのに。


 

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0