FC2ブログ

何やってんだ!





切ない初対面 :: 2007/06/18(Mon)

先日来、聞いていたんですが、
先月末、いよいよ実家に猫がやってきました。


じゃぁ~ん!! コイツです♪


Cookie0706161.jpg 生後3ヶ月と3週間です。


以前より、里親希望を出していましたが、
やっと、里親を捜している猫が出てきたと言う・・・


訳では、なかったんです。
実は、この子アビニシオン(?)の純血種だそうで、
(後日血統書を送ってくれるらしい)
ペットショップで売りに出ていた子だったんです。


純血種と言うことで、どうもお値段が張ったみたいで、
なかなか売れなかった様なんです。
生後、3ヶ月も過ぎようかという頃になると、
猫にも人格(猫格?)が出来ていってしまうので
そうなると、飼い主にも懐かないというか・・・


売りに出す猫としては
商品価値がほとんどない状況になる
(要は、「売り物にならない」事になる様です。)
それで、里親希望を出していた病院に、
里親希望者の有無とお金を出せるか否か、
の打診があったようなのです。
事情もあり、販売価格の○割引で支払ったようです。


この話を聞いて、どうも切なくなってしまいまして。。。
ペットブームの中、動物も流通の中の1アイテムであり
当然そこには、商品価値に基づく値段がついていき、
売れなければ不良在庫になるわけです。


今回は、その不良在庫処分につきあった様な印象です。


何が言いたいかと言いますと、
どうも家族の一員として迎えようという動物に値段が付いて
流通されていると言うのが、どうも馴染めず、しかもその値段が
市場原理に基づいて、上下している現実にやるせなくなってしまいました。


これまで、ペット言うペットは全て、里親でもらってきた
経験しかない事も大きいのでしょうけど。


どういう事情であれ、
我が家の(正確には実家ですが)一員になったこの子♪
たぶん月一回程度会うことになりますが、


目一杯可愛がってあげようと思っています。


 

続きを読む
スポンサーサイト



  1. ねこネコ猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:12