FC2ブログ

何やってんだ!





帰省して・・・ お正月 :: 2007/01/02(Tue)

ということで、大晦日には買い出しのお手伝いをして、
そのまま実家に帰省してきました。


ですので、この前の記事の賀状は、予約投稿という奴で・・・


大晦日の晩は、おそばと酒の肴で済ませて、
紅白歌合戦を見つつ年を越し・・・


・・・ 元日の朝、(元旦にはさすがに目が覚めん!)


お袋の仏壇へお供えする声と共に目が覚めたのでした。


そう、私は、仏間兼客間兼半分物置兼・・・みたいな部屋の横の部屋で寝起きするのです。
(元々妹の部屋でしたが、みんな実家を出て行ったので、何でもありになってます。)


お袋の、仏壇に、そう、亡き祖父、祖母ら、伯父、そして本尊に
語りかけるその声は、低く厳かに私の耳元に響いてきます。
私もその声を聞いては、起きて、一緒に・・・と思ったのですが、
既に、鈴も鳴り、最後のお祈り


「昨年一年は、誠に有り難うございました。
 今年も家族全員無事迎えることが出来ました。
 今年も一年、家族全員健やかに過ごせますように」


うん、うん ( ̄ー ̄*(_ _*)


「今年は、(yanchun)に良い縁がありますように
 そして(妹)に子供が授かりますように」


我が母!有り難う!! (ウルッ) ρ(・・、)






 







「そして、一番肝心なのは 宝くじ! 


 なんと言っても宝くじ!! 」


ヘッ! (゚◇゚ )


「昨年気張って買いました。


 今年こそは、一等を是非とも、


 是非ともお願いしますぅ~!! 」


あんなに感心させといて、


結局、お金かよぉ~! 


まぁ、このオラホにして、この母親か。
妙に納得した元日の朝なのでした。


 

スポンサーサイト



  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2