FC2ブログ

何やってんだ!





仕方がないか :: 2006/12/01(Fri)

アレン・カーの悲しいニュースについて


この記事だけで、ピンと来られる方は、
きっと氏の著作を読まれた方であろうと思う。
若しくは、氏の著作を身近な誰かに勧めようと
した方ではないかと思う。


氏は、あの「禁煙セラピー」の著者である。


私も実を言うと、昨年の今頃、氏の著作を読み、
2回読み直して、この4月より煙草を止めている。
そう、禁煙ではないのだ。


煙草を止めたのである。


また、いつ吸い始めるかも知れないが
煙草を今止めているのである。
多分、もう吸うことは無いと思うが。


それだけ、彼のメソッドは日頃より煙草を止めたいと
判っちゃいるけど止められない連中に対し、一つ一つ、
語りかけてゆくのだ。
煙草は、簡単に止められると。


その内容に関しては、私が中途半端な解釈で述べては、
氏に失礼である。煙草を止めたいとお考えの方は、
是非とも、「禁煙セラピー」を「購入の上」読まれる事をお勧めする。
これは、「購入すること」が、「禁煙したい自分への誓い」になるからである。


氏は世界中で数千万人の禁煙に成功させたと聞く。
氏もヘビースモーカーであった。
更には、煙草を吸いながらの禁煙法を指導した。


その結果、彼は氏の最も憎むべき肺ガンで亡くなった。


しかし、氏は自らの肺ガンは、それだけの成功者を生んだのだとの
誇りと共にその安らかな旅立ちをされたのであろう。


偉大なる革命家の冥福を祈るのみである。合掌


また、陳腐な文章になってしまったかなぁ。

スポンサーサイト



  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:1