FC2ブログ

何やってんだ!





まさか :: 2006/11/01(Wed)

まさかとは思っていたが、先日に続きショッキングな出来事である。


オラホの事が、セクハラで苦情が上司に来たようである。


なんのことはない。オラホのことが気に入らなかったようである。と言うか、


好みの男ではない私に声を掛けられたのが気に入らない


それだけのことである
私がかっこいい、それなりの役職に就いているものであれば、
こんな事にはならないと思われる。
全く便利な言葉が出来たものである。
(本来なら、その役職を利用して、アクションする方が問題と思うが)

私に言わせれば、弱いものいじめである。オラホの拙い知識であるが、
ハラスメントとは、


「ある種の利害関係を持つものが、その優位な立場を利用して
 利益供与を条件に 強権的に某かの効果を発生せしめようと図る」


こんな感じで理解していたのだが。


多分、会社に訴えたのは、派遣社員の彼女であろうが。
私は、彼女に対して人事権もまた、人事に関して意見する立場にもない。
それは、オラホの所属、肩書きがそれを証明しているし、且つ
彼女にもその旨を通知していたはずだが、
更に言えば、私が強制的に事に及ぼうとしたのなら、甘んじて受けなければ
ならない所であるが、自己紹介(しかもかなり自虐的な)して二次会に誘って、
断られて「残念」と答えたのみである。


それとも、我が国の法律、判例では


職場の女性に対して自己紹介並びに、


2次会の場に誘うこと自体が、


既にセクシャルハラスメントなのか。


加えて何ら、彼女の職務環境に影響を与えるものではない。
更に言えば、彼女が主張する日時より、2日しか経っていない。
加えて、私と彼女の距離は200㎞以上離れている。話すらしていないのだ。
当然、職務上において直接的に何ら影響を与える関係にもない。
そのような状況で、精神的な苦痛を与えることは可能なのか。


正味、オラホの方が、精神的苦痛を受けてるよ。


あんたらの、勝手なイメージだけで、話しをされて。


ある種、君らの方が私にハラスメントを行使してるぞ。


そう、オラホの持つ、職務上の権限(あれば、の話しであるが)を用いて
彼女に、強制的に某かの効果を発生させようとする場が無いのである。


更に追い打ちを掛けるように、上司に至っては


「オマエ、訴えられるで!」って。


バカもいい加減にしろ。こんな訴訟を相手にするほど裁判所も暇じゃないぞ。
上記状況を如何に悪意に満ち満ちで書き上げて、訴訟を起こしたところで、
裁判まで至らず、棄却されるのがオチである。
バカ上司あのバカ女に対して「うんうん本人に話しておくから・・・」程度にしておくべきである。


それをわざわざ、戒告するかぁ。


みんな、嫌われたくないだけである。かく言う私もそうなのだが。
何を勘違いしているのだろうか。体の良いいじめである。
気に入らないもの、異質なものを排除しているに過ぎない。


もし自身に反省するべき点があるならば、その空気を事前情報として
入手していなかった、自身の落ち度である。


決して、セクハラ行為などではない。


良く覚えとけ! 中途半端に法律論を振り回すんじゃネェ。

スポンサーサイト



  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:4