何やってんだ!





以前から :: 2012/03/17(Sat)

登録だけしていたんですが、
なんか仲間内で盛り上がってしまって。
本格始動です。
でもって、今名古屋で盛り上がっているこの曲。
歌っている本人達は、商標で訴えられないか
実は心配だと言っています。



まぁ、切ない曲です。

ロケ地も・・・切ないです。
スポンサーサイト
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最近の :: 2011/10/27(Thu)

ヒット曲というと、やっぱりこの曲なんでしょうか。



こうスマッシュヒットらしきものがない中
結構取り上げられている感じですね。
むしろ今更なんでしょうか・・・?
Pafumeに続くプロデュースだそうで。

第三局のプロデューサの登場と言うことでしょうか。

しかし、彼女今の東京を象徴するそうですが
不思議と、気のせいか、彼女の様な所謂「原宿系」というのは
ここ20年革新的に進んでいるとはとても思えず
彼女の登場にあまりショッキングな感じはしなかったのですが、
今時の子には、未だに新鮮なんでしょうね。

絵に描いた様なポップカルチャー系ですけど
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

名曲 :: 2011/06/24(Fri)

多分こういう曲を指すのでしょうか。
特別に記録を塗り替える様な
スマッシュヒットを飛ばしたわけでもなく、
しかしながら、当時から通をうならせる。
そして短いタームでリメイクされる。

この曲は毎度そんな思いに当たります。


 
オラホも実は大好きです。
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

初めて・・・ :: 2011/04/22(Fri)

正直、初めての衝撃かも知れません。
判りきっていることなのですが、
結構長い間人間をやっています。
ワイドショーあたりで泣いている人を
小馬鹿にしたこともあります。

「何だよ、たかだか芸能人一人死んだ程度で」

「ショックなんだろうけどさ」なんて思いながら。
今までのそういう人たちに、言います。

「ごめんなさい」と

正直、今日、このニュースに触れて
はらはらと、涙が溢れてしまいました。
あの同世代の旗手、尾崎豊が亡くなった時よりも
激しく、そしてものすごく切なく・・・。
当時、彼女たちが華やかな頃、
並んで、必ずピンクレディがいました。
一時期ラップしていたと言うのが正解なのでしょうか。
恐らく人気では抜群にピンクレディでしょう。
でも、オラホは、彼女たちの今や伝説化された台詞
「普通の女の子に戻りたい」
に、子供ながら衝撃を受け、悲しい思いになり
そして、今日、永遠の別れの知らせを聞き
その、儚さというか、時間の残酷さに打ち拉がれています。

心から、哀悼の意を・・・、というか
この事実を受け止めたくなく。

いろいろ、探しましたが、これが一番秀逸でした。




スーちゃんは、デビューの時センターだったんです。

  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

さすが :: 2011/04/20(Wed)

上場企業なんだなぁ、と思います。

チャリティ 記事ココ

何がそう思わせるかと言いますと
このPVに出てくる所属タレントの数と
その面々ですなぁ。
えっ! こんな人まで・・・!! なんて人も
所属しているんですね。今話題の俳優陣も

要は、利益率の良い商品群を抱えている
と言いたいんですけれども

そう考えると、何だよ、今の株価は


  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ