何やってんだ!





あるのか :: 2017/04/25(Tue)

我が国はこの70年以上、自国に火の雨が降る等という
経験は全くしてこなかった。そんな光景は
我らの親以上の世代が辛うじて知っているかもしれない、
若しくはフィクションでしか知らない話だ。

しかし、今それが目の前に迫っている。
この20年間甘やかしてきたツケがここに来て
支払い期限が来たようである。さて、
世界はどう処理するのか。簡単なのは
奴のねぐらの横をピンポイント爆撃することだが。

ただ、そこまでの潜入が出来ているのか?

そこかな。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

現実味 :: 2017/04/24(Mon)

何もわかっていない(?)若者と力のみを信じて
勝ち上がってきた老人が今世界をどうするのか
という駆け引きをしている。若者は恐らく
この駆け引きに負けたら身の危険を一番感じているか。

今、その無鉄砲な小僧の動向で我が国は
恐怖している。ただなにもないことを祈るだけだ。

しかし、目の前感が高い
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思えば…ぶり :: 2017/04/19(Wed)

今日から出張は思えば、五年ぶり。気がつけば随分と時間が経ったものだ。

そして学生時代の友人と。 彼は転勤族族で転々。
最後に会ったのは転職前。考えればもう10年。

恐ろしいほど時は過ぎ去る。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

有難う :: 2017/04/13(Thu)

彼女にはこの言葉以上のものがかけられるのか。
後言えるのであれば、労いの

お疲れさまでした

いずれも最大の賛辞と感謝を込めて、である。
本当によく頑張ってこられたと思います。
皆が彼女に相当な期待をかけ続けたと思います。

そして、それによく応え続けてくれました。

ただ彼女には時だけが味方してくれなかった。
ホント、それだけが悔しいよね。

さて、これからの彼女にまた期待しますか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なかなか :: 2017/04/12(Wed)

上手く予定を作れない。恥ずかしい話だ。
一つ動くにもいろいろ考え込んでしまう。
効率よく、効果的に、加えて、遠方に
出向くのだから、なかなか会えない人にもと
結構な欲も出てくる。

そこを上手く立ち回らないといかん。

今日1日掛けられるといいけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ