何やってんだ!





やっとゼロ :: 2015/03/06(Fri)

昨日、我が母校OBの若き地方市長が無罪判決を勝ち取った。

このニュース、彼の逮捕の時点から気にはしていたが
当然とまで言えるのかはわからないでも
納得のいく判決だ。

この事件の容疑は収賄。金額にして約30万円。
事件としても相当細かい。
いくら齢30歳そこそこの若者であっても
公職に着くものが目の眩む額とは思えない。
加えて贈賄したとされる側からの一方的な主張のみで
物的、客観的証拠は何一つ無い様子。

検察は何を頼りに起訴したのかわからない。

公職者の収賄容疑を不起訴にした際の世の非難を恐れたのか?

まあ、遠回りしたな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

釣り :: 2015/03/05(Thu)

そう信じたいのだが…。

まぁ、俗に言うSNSでのことだが、とある教師
(と捉えられる人物)のつぶやきとして、教え子達が
自分達の進学を進路変更して反原発運動に
身を投じる決意をしたことを喜ぶ投稿があった。

その語り部は自身がその身の立場の確保された
安全な場所から教え子達を先のわからない
狂信的になりかねない場へ送り込む。
教育と言う絶対的とも言える手法で洗脳する。
このやり方は今話題の国際的なテロ組織と
何ら変わらない。一時某国の国歌を歌わせたり
中途半端にプロレタリアートを気取り
自身を労働者と言って働かない、組合活動に従事する。

壊滅的な状況から変わっていないと言うことだ。

この話「釣り」であって欲しい。

「教え子を戦場に送るな」

かつての日教組のスローガンである。
この教師らしきクズは真逆だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気分転換 :: 2015/03/02(Mon)

という訳でもないが、昨日は一歩も家を
正確に言えば居間とトイレの間以外に
動くこともなく引きこもり、じっとしていたというか
のんびりというか、ダラダラと時間が経過した
そんな1日だった。何も生産的なことはなく
外部との会話もなく、ただ過ぎ行く時間と共に
存在していただけ。なんかカッコ良く言い過ぎか。

ただ、そのお陰で今朝はスッキリしたかも。

今週いい感じになるといいな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

良かれと :: 2015/02/27(Fri)

その思いがこの争いを生んでいる(?)
そう解釈すれば、美しい話である。
家具屋の創業会長が自分の店を守って欲しいと言う
直参達の願いを聞き、彼等を率いて立てば、
後継者の社長はこれまでのやり方では朽ちて行くと
革新的なアイデアで改革を進めようとする。

お互いに立ちはだかるものとしての存在に。

そして互いは排除工作に邁進。

肉親同士だけに心が痛む。

老いては何とかなのか、そうではないのか。


商売の難しさだな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

余裕か :: 2015/02/26(Thu)

最近、回りの雑音が若干静かになってきた
即ち若干穏やかな日々を(?)過ごせている
ということなのか。どういう事かと言えば
周りが忙しいようだ。ということで他にちょっかいを
出す余裕もない、自身のことに精一杯と言うことだ。

要らんことは余裕がそうさせるんだな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ