何やってんだ!





弱い :: 2014/04/15(Tue)

勝負所で決められない。
なんと言うか、その場所は本当にそうなのか否か、
後から振り返って、やっと解る事なのかも
知れないのですが、当時、その場の自身には
そこしかないと信じきっているその場。
そこに持てる全てを突っ込むべきなのに
それが出来ない。


その結果が今なのだろうけど。

今回も上手くいかなかった、そんな感じだな。


あ〓あ
FC2 Management
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

基本 :: 2014/04/11(Fri)

4月に入り街にはフレッシヤーズで溢れている。
通勤電車の中は当に分かりやすい。
時間を惜しんで新聞を詠んでいる。
当然その新聞は「日経」。
その光景を見ると、彼らは今から4年前までは
きっと「朝日」をこれまた懸命に読んでいたのかな、
なんて考えてしまう。
オラホ自身がそんなことをしなかった(していない)
だけにその効能は些かも知ることはないのだが、
さぞかしパフォーマンスが高いんだろうなと
皮肉にとってしまう。

さて、これらの行動、やはり基本なんでしょうか。
社会人としてのコモンノレッジとして毎朝
仕入れておかないと、言うことですか。

さて、今日の仕事の何に生かしましょうか。

基礎体力つけましょう。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

頑張りました :: 2014/04/10(Thu)

今、世間から一番注目されていたであろう彼女
記事会見と言う形で世間に登場しました。
彼女の主張の正しさ、不正さはよく解りませんが
ただ彼女は自分の得た実験結果に自信があり
また、それを信じている事は伝わったと思います。

しかし、緊張と悔しさ、ジェットコースターの様な
日々の展開からかもしれませんが、いけません。

泣いてはいけません。

特に女性はあの場で泣いてはいけません。
結局、「女の涙」で片付けられます。実際、「泣けばいい…」と思われた人も多かったのでは。

今回の騒動、いろいろ言われますか、本質は
この発見、世界が大きく変わると言うこと。
しかもこの発見が実用化された折りには
その実用化したものに莫大な利益だけではなく
世界の覇権に迄至る内容だと言うこと。
その自覚は関係者にあったと思われるが
その対策が如何にも詰めが甘かった、と言う事ではないか。

理研はこの発見を否定にかかっているが
とんでもない、補完して我が国の強力な保有
技術に一刻も早く確立するべきだ。

それとも既に圧力があるのか?

第二のトロンにしてはいけない
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

要領と言うか :: 2014/04/09(Wed)

タイミングと言うか。
以前よりこの時期であれば比較的時間に余裕が
持てるだろうと編成した出張。しかし突然の
トラブルで日程変更、そして無理した調整の結果はタイトな日程。
事前準備もままならず、簡単な提案を纏めて
ともかく納期優先で仕事に向かう。

これが良いわけないに違いがないのだが。
では、時間に余裕があってもどうなのかと言えば
これまた結果は同じのような。
こんなことだから、金塊に当たることもないのだろう。

落ち着いた仕事

相変わらず下手くそだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

景気のいい話 :: 2014/04/08(Tue)

かの知事は公人として発言の適切さに関して
著しく配慮に欠けると言うか、解っていない。

先般の沖縄での発言で物議をかもした事は
もう忘れてしまったのか。

世の中には建前があり、少なくとも公の場では
この建前で話をするのが大人である。
確かに景気がよくなれば、金を稼いで愛人の一人でも
と思うのは男の甲斐性だが、聞くに堪えない。

彼の話した場は、個人的な、ましてや飲み屋の会話ではない。

講演である。


そろそろ限界に来ているのではないか。
品ではない。

常識の問題だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ