何やってんだ!





大雪 :: 2014/12/18(Thu)

そんな事を言うと北国の方々にはお叱りを受けるかもしれないが
ここ名古屋では立派に大雪だ。こんな日はクルマ社会の名古屋でも
流石に皆、不便といいながら公共交通機関を用いる。
と言うことは、いつも以上の着ぶくれに、
人も増えて車内は尋常てはない混み様。自分の体を支えるのもやっとだ。

これまた首都圏の方々に非難を浴びそう。

寒いし混むし。

さて、いつまで続くのか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

所詮 :: 2014/12/17(Wed)

何も準備をしている訳でもないのに毎朝の占いを見ては一喜一憂。
我ながらどうしたものかと思う。
それでもって「いいこと」が起きたなんていう実感がある訳でもなく、ただ調子が悪いと「当たるなぁ」
なんて勝手に納得なんぞしてしまう。

当たるも八卦当たらずも八卦

ある作家は「究極の責任転嫁」と言ったが、まさにその通り。

結局は自分なんだよな…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

圧勝 :: 2014/12/15(Mon)

そんな文字が踊る紙面。
総理が仕掛けた総選挙、与党が改選前議席数を
若干越える議席を獲得し、二回連続の大勝利は快挙と言うわけだ。
各マスコミで流される映像にも総理の安堵した?
表情が印象的であった?

なぜ?

本当に圧勝だったのか?

我が選曲をはじめとする愛知県は悉く民主党に
小選挙区は敗れている。そして沖縄県に至っては
小選挙区全敗である。勝負事である限り
勝ち負けは当然存在するがここは反省材料だろう。

しかし、沖縄は本当に独立を目指すのか?

独立すればその瞬間に某国人民解放軍が
沖縄を「解放」しに来ると言うのに。

政府はこれまでとはドラスティックに変えた
沖縄政策が必要になぅてきたのではないか。

徹底した工作員の排除とか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時間潰し :: 2014/12/12(Fri)

そうなんだろう、と思っているのだが、
彼らにはそうではないらしい。むしろ時間をかけて
達成するべきミッションの様だ。

ケータイオンラインゲーム

まわりを眺めれば、そこここで皆、取り組んでいる。
しかも狭く混雑した車内であっても、お構い無し
そのために必要なスペースは、何を差し置いても確保
加えてこういう輩は殆どかデイバッグ、
己の背後の事なんざ、気になんてならない。
軋轢なんざお構い無し。なんならやり合う勢いだ。

そこまでやって達成されたミッションの先に
もたらされる報酬は何なのか。
自己満足?ゲームメーカへの利益提供?

ここに書く行為も一緒か。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

青色 :: 2014/12/11(Thu)

日本人の開発した誇るべき技術が世界的評価の象徴といえる
ノーベル賞を受賞した。昨晩はその晩餐と言うことだった。
我が国はその受賞者を既に22人輩出したとか。
きっとそれは真似しか出来ないと揶揄されながらも
基礎研究を怠らなかった研究者達の功績だろう。
何より平和賞のような最近ではブラックジョーク
ショーみたいなものでは無いだけにより素晴らしさを感じますね。

さて、ノーベル賞創設者のノーベルは世界的悲劇を
産み続ける原因となってしまったダイナマイトの
収益でえた資金を基にこの世界的な表彰を始めたとか。
では、今回の発明でえた収益は当時の額からは
貨幣価値が違えど相当ではないだろうか。

そう考えるとこの発明に関わり莫大な収益を得た
関係者の方、ひとつ創設者の遺志に賛同してもよいのでは。

出来ないもののひがみかもしれないが。

メセナですな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ