何やってんだ!





バイアス :: 2015/05/22(Fri)

国際関係のニュースでは、「頭がいい」イルカの
追い込み漁を理由に世界組織から除名されそうになり
その伝統的な漁を諦めなければならなくなりそうになっている。
理由は残酷だからという理由らしい。
映像で見る追い込み漁はバシャバシャと水面が
派手になりイルカが逃げ惑う姿は残酷に映るが
これはそれらを傷めない最善の方法だとか。

欧米人は武器で一発で仕留め、生死の確率50%のほうが
優しいと考えているのだろう。
しかも彼等は一部の必要な部位を使えば棄ててしまう。
方や我々は当に骨の髄まで使いきる。

どっちが天寿を全うさせているのか。

延々繰り返されるこの議論、結局ネゴで負ける。

脱退しても良かったのでは。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

面倒なことになったのか :: 2015/05/21(Thu)

朝の混雑する電車、老若男女色んな人が乗り込む。
その中には残念ながら、公共の場に相応しくない
ものも混じる。少々のことであれば我慢するという
選択肢も存在するのであるが、これまた
行き過ぎた人物もいたりする。そうなると…。
卑怯ではあるが関わらないことを第一に考える。
こういうときに限って…。

絡んでくるんだよな。参った。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

壁は厚かった :: 2015/05/18(Mon)

恐らく日本の歴史に残るやもしれないイベントは
変化をしない決断を得た。この直接民主主義を
具現化したイベントは、一対多数の対決だった。
そしてサイレントマジョリティは僅差であった。

数字全体だけを見るとだが。

世代別投票行動の分析を見ると、反対が賛成を
上回ったのはなんと70代以上の一世代のみ。
恐らく人口構成を見ると有権者の25%程度ではないか。
この層の指示だけでこの結果。

そう考えると、変革を強く望むこれからの世代が
その意思を通せない構造的問題と、もうひとつ
実はこれからを担おうとする世代も変革を
真剣に望んでいなかったということか。

圧倒的な基礎票を取り込めず、投票行動に
誘導できなかった。

これで色んなものがまた変わる。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゆっくりしたい :: 2015/05/18(Mon)

そう思いながらだらだらと物事をこなす。
ある程度の達成感を持ちつつも、スッキリしない。
きびきび、てきぱき、そのように片付けばいいのだろうけど。
今の自身の在り方が問題なのだろう。
青臭いが在り方を毎日考える。妙案はない。
だから、結局何も出来ていない。

どうしようもないな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ケイゾク :: 2015/05/14(Thu)

何事も途絶えることなく流れて行くこと、
流して行くことが大事。日々の生活、仕事…。
しかもそれはほんの少しでいいから、某かの
+αをもって進んで行くことで最後には
大きな変化として結果となる楊に。

言葉で語るのはこれで足りるのだが、さて実行となれば

ハードル高いよね
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ