何やってんだ!





墜落 :: 2015/07/28(Tue)

我が国には町の真ん中に飛行場が思いの外存在する、
そんなことを再認識させてくれた今回の事故。

滑走路の先は民家。

民家が後に出来たというのが恐らく正解と思われるが
落下物になりうるものが、毎日あれだけ
飛び交っているというのはなかなかだ。

恐らくこういう立地の飛行場は大阪八尾、小牧、広島…。
結構あるんだよな。

セスナ用、ヘリ用という需要の多さが
そこに存在させているのだろうけど。
原因の究明が待たれるが、対策でするもので
あって欲しいと思う、
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

無駄遣い :: 2015/07/27(Mon)

毎年、そう思いながらやり過ごすお笑いだけの27時間TV

今年も放映されていたようだが、この番組の意義は
未だに良く分からない。なんのためだろう?

ただこういう日があってもいいのでは、

という程度なのだろうか。

毎年スポンサーがつくのがこれまた不思議だ。
みんな消化すべき予算があったということか。

ホントその程度に思う。不思議だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

新たな材料 :: 2015/07/24(Fri)

今朝の新聞1面の片隅に載っていた「和解」の記事。
某財閥系企業と現地従業員(恐らく遺族)との間で
成立したようだ。

現地は支那、当時は大東亜戦争中

そう、戦後決着のついたはずの案件での
再提訴の結末である。

こんなことをしていては未来永劫「たかられる」。

何回補償金を払わなくてはならないのか。

しかも裁判は現地中国

どうしようもない。

こんな国々とは、世界世論に訴え国交を切る位の
覚悟をもって毅然とした態度をとるべきだ。

やつらにたからせてはいけない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

けじめ :: 2015/07/22(Wed)

いきなり過去三代に渡って経営トップが辞任する
(過去二代が未だに在籍していたことも驚きだが)
まぁ、有り体に言えば粉飾決算の責任を取った。

チャレンジの強要という、簡単に言えばパワハラを
押し通し続けた結果ということらしいが。

世界企業である彼らがそんなことをすれば
国内外から標的にされる格好の材料と思わなかったのか?
この会社、過去にはグレープ会社の機械メーカが
ココム違反で検挙され、産業スパイと言われて
海外で捕まった経験を持っていたのではないか。

脇が甘すぎる。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

よくない :: 2015/07/21(Tue)

別の時間帯に放送されたダイジェスト版を見たが
今話題の安保法案に関する説明、用いられた
モデルというか、例え話と言うか、あれでは
アメリカの手先になりますと言う印象を与える。
友人、隣人の例えだろうけどいただけない。
アメリカ人が日本人のために血を流すとは思えないように
我々日本人もきっとアメリカ人のためだけに血を流せない。

本質はそうではなくて、積極的に参加して行くことの
意義を高らかと説明すべきだった。

官邸の連中が稚拙すぎる。

あれでは野党に付け入る隙を与えておるだけだ。

慎重に大胆に
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ