何やってんだ!





魔が差す :: 2017/02/21(Tue)

今朝は九州出張。大分に昼一番。飛行機かと思えば、
新幹線で十分に間に合う検索結果。
我が国の先人は素晴らしい財産を我々に
残してくれたと心から感謝してしまう。

そんなことに感謝していたら、中央線はいきなり
遅れの案内。折角一本前倒しにしていたのに。

まあ、乗ろうと思っていた電車に、遅れても
乗れると慢心した結果ではあるが。

興ざめだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

訳がわかりません :: 2017/02/20(Mon)

人の気持ちなんて。空気を読むとか、ムードとか。
明確に文章で伝えてよ。 理解出来ない人なのだから。

そんなこと、わかるでしょ…。

いや、解らないし。

そう言いながら、雰囲気で伝えようとしている。

賢くないな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

外野 :: 2017/02/17(Fri)

所詮回りは、ああせよ、こうせよと宣うだけ。
その為には何もしない。敢えて言えば

「策を授ける」

要は自分で汗をかく気などまるでない。
一番気楽な評論家である。酷いのは組織のした
判断の結果を個人の資質の問題に置き換える。
最低、最悪だ。こんな仕打ちしかできないなら
組織で安心して働く事は出来ない。

排除出来ないのか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

会社の答え :: 2017/02/14(Tue)

どうにもならない状況において、最終的には
個人の裁量を越える判断…。これが会社としての
判断であるが、その招いた結果を個人の技量に
矮小化し非難する。自身の立場を高め、
相手を叩き落とす最も効果的な手法である。

それは自身、若しくは出てこられてはまずい
相手にこそ効果的であるのだが、それを
格下の社員に執拗にする。その役員の器量の小ささに
驚きを感じる。まさかとは思うが、オラホに
恐れをなしての攻撃か?

しかし、問題の根本は会社がした判断の
結果に対する責任を個人に押し付ける、
それを了と考える役員にこそ大きな問題だ。

それを取締役会はどう考えているのか。

正義には最後に勝ってもらいたい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

物要り :: 2017/02/13(Mon)

よく解らないけれども、年始からなにかと物要り。
お金が正に溶けるかの様に消えて行く。
贅沢をしているつもりはないのだけれども消えている。
貯蓄もできているわけではなし。

もう一度、何に使ったか復習から始めるか。

しかし、貧乏だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ