何やってんだ!





譁ー蟄ヲ譛沮 :: 2014/09/01(Mon)

今日から始まる訳で、通勤電車にこれまであった
若干スペースに学生達がその隙間を埋める。
ただ、その埋め方もなんと言うか、今時なのか
自ら一歩詰めると言うことはなく、今いる場所を
これまた何故か確保したがると言うか
むしろ死守している感すらある。

彼らはまだ、しがみつかないといけないものなんて
ないはずなのに。こんな場なんてどうとでもなる
そんな場だと思うのだが。

勝手な思い込みか。
FC2 Management
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

分別 :: 2014/08/29(Fri)

もう、ついていてもいいはずなのに、ついハメを外す。

一体、いくつなんだ。

また、憂鬱な朝だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

条件 :: 2014/08/28(Thu)

全て揃ってから着手できる案件と言うのは
うまくいくことは間違いない。仕事と言うのは
段取り8割といっても過言ではない。
そういう視点で自社の社員を眺めると、
現場に立つ技術員の入念な段取りと現場での
手際よさには天晴れと言うか、毎度感心する。

反って我々事務方。毎度減って行くことのない書類
収集したつもりで出来ていない資料、
そして遅々として進まない積算。

実際うんざりする。

ルーティン化出来ていないのが原因であるが。

今日も書類と格闘だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

繧ウ繧ケ繝? :: 2014/08/27(Wed)

信頼性。コストに対してこの信頼性が高ければ
問題など全くないのであるが、量産して
ある程度入手しやすいサプライヤーがなく
ある意味そこでしか手に入らないもの
こういった製品を扱うときは難儀だ。
繰り返しになるが、そのサプライヤーが信頼性の高い
製品を供給していれば何も問題はない。
世界で唯一、高い信頼性でシェアNo.1
日本企業ではよく聞く話だか 、これが舶来品となると
事情は大きく変わる。本当にそこでしか製作していない。
しかもそこそこの値段を取りながら、
信頼性が低い。尤もこの低いと言うのは、
トラブルが発生した際の後始末なのだが、
彼らの主張しか届いてこない。
ものは正しい。気になるなら、少し手をいれた。
これでもういいだろ、こんな感じだ。

よくあることで扱う側は、それをある程度
脚色して顧客に説明するのだが。

今度は客が納得しないわな…。

参った
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

廚二病 :: 2014/08/26(Tue)

男なんて残念な生き物で、いつまでたっても
しょうもないことを自慢し、これまた
しょうもないことで人生を悲観する。

そしてその自分を懸命に応援し鼓舞する。

いつまでたってもそんな自己のループに陶酔する。

ホント廚坊だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
次のページ