何やってんだ!





首を取るまで :: 2017/04/27(Thu)

昨日はこの発言が問題化しているとか。
実際のところは辞める迄合唱を止めない野党と
一部マスコミの品の悪さと、直ぐに収集できない
政治家そのものの資質が劣化したというところか。

いずれにせよ、見ている方はわざわざ今
現実に迫っている問題の本質から申し合わせて
目をそらそうとしているのではないかと疑う位だ。

もっと大事なこと話せよ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

末節な議論 :: 2017/04/26(Wed)

マスゴミ共はまだ反省していないようだ。
ある大臣の失言問題一色。野党議員も
いい肴に国会審議を止めようとしている。
今、我が国が置かれている環境を考えれば、
その問題はその問題として粛々と済ませ、
喫緊の重要問題に取り組み議論すべき時である。
この数週間、報道にはならないが、市井では
正に戦争の現実味に恐怖をしている。

その事を解っているのか。

むしろ判らなくしているのか。


みっともない
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あるのか :: 2017/04/25(Tue)

我が国はこの70年以上、自国に火の雨が降る等という
経験は全くしてこなかった。そんな光景は
我らの親以上の世代が辛うじて知っているかもしれない、
若しくはフィクションでしか知らない話だ。

しかし、今それが目の前に迫っている。
この20年間甘やかしてきたツケがここに来て
支払い期限が来たようである。さて、
世界はどう処理するのか。簡単なのは
奴のねぐらの横をピンポイント爆撃することだが。

ただ、そこまでの潜入が出来ているのか?

そこかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

現実味 :: 2017/04/24(Mon)

何もわかっていない(?)若者と力のみを信じて
勝ち上がってきた老人が今世界をどうするのか
という駆け引きをしている。若者は恐らく
この駆け引きに負けたら身の危険を一番感じているか。

今、その無鉄砲な小僧の動向で我が国は
恐怖している。ただなにもないことを祈るだけだ。

しかし、目の前感が高い
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思えば…ぶり :: 2017/04/19(Wed)

今日から出張は思えば、五年ぶり。気がつけば随分と時間が経ったものだ。

そして学生時代の友人と。 彼は転勤族族で転々。
最後に会ったのは転職前。考えればもう10年。

恐ろしいほど時は過ぎ去る。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ